★環境問題★ってどんなんだろう~


by kanatierra

学祭 PART2

さてさて、法政の学祭にもどりましょ。

法政祭は 可燃・不燃・缶・ビン・ペット・生ゴミ・割り箸・えこトレー
に分別します。今年からは紙も加わるかもしれません。
学生スタッフがゴミ箱を見張って分別指導します。できてなかったら、やり直し。
でも、まあ、学生はみんな協力的ですけどね。

みなさん、納得いく分別項目もあるし「?」なものもあるでしょう。

ではまず、割り箸。
可燃じゃないの?って疑問に思いませんか?
そう、可燃にしません。割り箸は王子製紙という株式会社にひきとってもらい、トイレットペーパーに生まれ変わります。割り箸は貴重な資源なんです。

そしてえこトレー。
これは、えこトレー販売企業から何種類かの器を買い取ってそれをまた、うちのサークルが売って、みんなに使ってもらうんです。麻でできているこのトレーは非常にエコ。
麻の生長は非常に早く、またリサイクルにまわしやすい素材なわけです。

有難いことに多くの出店団体が購入をしてくれます。
ちょっと値段は張るし、何より販売をするための準備はしゃれになりません。えこトレーの販売を担当する部署は約1年、専門的な知識を勉強しつづけます。それはそれは大変。でも、そういう経験は私達にたって非常に価値あるものです。自分達が少し動くことで、みんなに環境のことを知ってもらい、地球環境が少しでも改善できるなら、私達は喜んで楽しんで動きますよ。
それに、環境のことを考えて動いているっているというのは、また学祭の雰囲気を盛り上げますしね。これ、大人にはわからないかもしれないけど、これほんとですよ。(笑)

このえこトレーは多くの企業がお祭りで推薦しています。とくに環境を重視する、先端的な企業は購入に補助金までだしてくれるんです。すごいでね。知識としてしっておいてもらいたい商品です。

学祭のときにはゴミが沢山でるわけです。割り箸をわけて回収するだけで、ゴミは資源になります。こんなこと、結構簡単にできますよ。
紙皿ではなくてえこトレーを使えば、環境負荷は軽減するんです。
こんなこと結構簡単(笑)私達でもできること、一個めっけ!!

自分達が自分達で考え動く。それが自主法政祭。それが法政のステータスです。
この考えのなかに祭りの裏の部分である、ゴミがきちんと含まれていることが法政祭。

私は去年の学祭で法政を大好きになりました。
[PR]
by kanatierra | 2005-08-31 18:03