★環境問題★ってどんなんだろう~


by kanatierra

ベトナム

いってまいりました!!ベトナム!!!!

今回ベトナムにいった目的は国際協力の現場をみにいくこと。
勉強になりました。少しづつここでお話させてください。

まず、ベトナムにいったことがある人、何にびっくりしましたか?

私はアの異常な数のバイクに驚きました。バイクの無法地帯・・・・。信号なんてほとんどありません。そんな道いっぱいにひろがってバイク。人なんて、道路横断できません。だってバイクは人のことなんて無視だから。バイクのほうが偉いんです。バイク優先。めちゃくちゃです。
クラクションならして、相手斜線にのりこんでいくし・・・・。おいおいって感じです。
50ccバイクに人が4人のってるし。よく乗れるなって感心しちゃいました。ベトナム人は運動神経がいいにちがいない。
3人のってたって、「なんだ、3人か」って感覚おかしくなってしまいました。
恐ろしい交通無法地帯です。

電車はほとんど普及していません。よって、都市部でも地方部でも、交通手段はバイク。
大変な排気ガスです。大変な騒音です。これは大変です・・・。


途上国のバイク。性能がよくない。しかも、あんなむちゃくちゃな使い方。すぐ壊れる。
すると、すぐゴミになるわけです。あのオビタダシイ数のバイクが、3年間サイクルで捨てられる。考えただけで、ありえないですね。
あのおびただしい騒音。エンジン音より、あのクラクシション。朝から夜まで、一日中なりっぱなし。ちょっと、耳鳴りになりそうです。

途上国がすこしづつ、先進国の生活水準に近づく。それは、開発として、大成功。
でも、これがほんとに環境破壊の大問題。開発されればされるほど、地球環境は悪化する可能性がある。でも、これまで環境を破壊しまってきた先進国に途上国の開発にstopをかけるのはおかしいですね。それをどうやって、調和していくか、これが難しい。これって、私にはどうしたらいいのか検討がつかない。e0059708_1035236.jpg

先進国がやることは、技術援助や、補助金をだすこと、それだけじゃなくて、この開発がこれからどんな問題を引き起こす可能性があるか教えること、一緒に考えること。それもすごい大切。って思った。
[PR]
by kanatierra | 2005-09-13 08:56